Doll House Music Blog.

洋楽和訳(主にPOPS) / シーン別でオススメ曲紹介 / 他...

【歌詞・和訳】Dua Lipa / Training Season

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

◆待望の新曲リリース

2024年2月4日に開催された第66 回グラミー賞で初披露された「Training Season」は2024年2月15日にリリースされました。

 

グラミーでの「Training Season」から「Houdini」を繋いだパフォーマンスは圧巻の一言でした。

そしてすでにMVも公開されており、凄い勢いで再生回数を更新しています。

 

 

このどこか懐かしさも感じるディスコ・サウンドはとってもキャッチーで力強く、思わず体が動き出してしまうほどのビートが超絶かっこいい。その中におしゃれさも混在しており、彼女のセルフ・プロデュース力はずば抜けていると感じます。

 

 

この曲は2024年5月3日にリリースされたサードアルバム「Radical Optimism」から「Houdini」に続いてセカンド・シングルとしてリリースされています。

 

.

◆歌詞・和訳

Are you
Someone that I can give my heart to?
Or just the poison that I'm drawn to?
It can be hard to tell the
Difference late at night
-----
あなたは
私の心を託せるに相応しい相手かしら?
それともあなたは有害な人なのに
私が引き寄せられてるだけ?
夜遅くだと善悪を見分けるのが
難しい時もあるのよ

 

Play fair
Is that a compass in your nature?
Or are you tricky
'Cause I've been there
And, baby, I don't need to
Learn my lesson twice
-----
フェアでいきましょ
あなたの性格って信頼していいの?
それとも巧妙なだけ?
だって同じ経験をしたことがあるから
それに、同じ過ちを
二度繰り返す必要はないわ

 

But if you really wanna go there
You should know I
-----
もし本当にその話題に踏み込みたいなら
私について知っておいてほしいことがあるわ

 

Need someone to hold me close
Deeper than I've ever known
Whose lovе feels like a rodeo
Knows just how to take control
-----
誰かに私をしっかり抱きしめてほしい
これまで経験したことのないほど深く
愛は時にロデオのように荒々しいけど
主導権を握る方法なら知ってるわ

 

.

Whеn I'm vulnerable
He's straight talking to my soul
Conversation overload
Got me feeling vertigo
-----
私が傷つきやすい心境のとき
彼ったら私の魂に直接話しかけてくるの
多すぎる会話に
めまいがするわ

 

Are you somebody who can go there?
'Cause I don't wanna have to show ya
If that ain't you, then let me know, yeah
'Cause training season's over
-----
あなたは深い議論ができる領域に
踏み込める人なのかしら?
だって私がしてほしいことを
わざわざあなたに示してるのよ?
もし私の期待に応えられないのなら教えて
レーニング・シーズンは終わったから

※training season's:何かを学んだり準備をしたりする時間や期間を指す。

 

I tried
To see my lovers in a good light
Don't wanna do it just to be nice
Don't wanna have to teach you
How to love me right
-----
トライはしたわ
自分の恋人の良い面を見ようとね
でも優しくするって理由だけで見るのは嫌
それにわざわざ教える必要もないでしょ?
私の愛し方なんて

 

I hope
It hits me like an arrow
Someone with some potential
Is it too much to ask for?
-----
願わくば
私の期待していたものが
矢のように突き刺さってほしいわ
誰かそれが可能な人はいないワケ?
それとも私、求めすぎなの?

 

Who understands I
-----
ほんと誰が私を理解してくれるの?

 

Need someone to hold me close
Deeper than I've ever known
Whose love feels like a rodeo
Knows just how to take control
-----
誰かに私をしっかり抱きしめてほしい
これまで経験したことのないほど深く
愛は時にロデオのように荒々しいけど
主導権を握る方法なら知ってるわ

 

.

When I'm vulnerable
He's straight talking to my soul
Conversation overload
Got me feeling vertigo
-----
私が傷つきやすい心境のとき
彼ったら私の魂に直接話しかけてくるの
多すぎる会話に
めまいがするわ

 

Are you somebody who can go there?
'Cause I don't wanna have to show ya
If that ain't you, then let me know, yeah
'Cause training season's over
-----
あなたは深い議論ができる領域に
踏み込める人なのかしら?
だって私がしてほしいことを
わざわざあなたに示してるのよ?
もし私の期待に応えられないのなら教えて
レーニング・シーズンは終わったから

 

Can you compete?
Now is your time
Run when you hear that whistle blow
-----
あなたに競争心はある?
今、自分の力を発揮するときなの
その笛の音が鳴ったら走ってちょうだい

 

Are you on my team or
Stuck on the sidelines
Waiting for someone to tell you to go?
For someone to tell you to go
-----
あなたは私のチームの一員?
それともただ横で傍観してるだけ?
誰かからの指示を待ってるの?
誰かからの指示を

 

.

You should know I
-----
私がどんな人なのか知っておいて

 

Need someone to hold me close
Deeper than I've ever known
Whose love feels like a rodeo
Knows just how to take control
-----
誰かに私をしっかり抱きしめてほしい
これまで経験したことのないほど深く
愛は時にロデオのように荒々しいけど
主導権を握る方法なら知ってるわ

 

When I'm vulnerable
He's straight talking to my soul
(If that ain't you, then let me know, yeah)
Conversation overload
'Cause training season's over
-----
私が傷つきやすい心境のとき
彼ったら私の魂に直接話しかけてくるの
(もしそれがあなたじゃないのなら教えて)
ほんと多すぎる会話
レーニング・シーズンは終わったから

 

'Cause training season's over
Training season's over
-----
レーニング・シーズンは終わったから
レーニング・シーズンは終わったのよ

 

.

◆Dua Lipa:他和訳(一部)

dollhouse-music.hatenablog.com

 

dollhouse-music.hatenablog.com

 

dollhouse-music.hatenablog.com

◆X(旧Twitter)を開設しました!

このブログを見てくださって本当にありがとうございます。自分自身音楽に日々救われながら過ごしています。世の中には音楽は数えきれないほど有りますよね。ましてや洋楽なんてどこから手を付ければいいんだろうと。。少なからずそんな声を耳にします。

そこでこのブログで私がオススメしたい音楽をシーン別にしっくりくる形で紹介しよう!と思い立ったわけです。どんな時に聞いてたっけ、こんな時聞いてるなとか自分を振り返りながら厳選して紹介させていただくのでよかったら他の記事も見てくださいね!

それと、「X(旧Twitter)」を開設しました!記事のお知らせや今日のオススメ洋楽など発信していくので良ければフォローしてくださいね。

出典

Genius | Song Lyrics & Knowledge
Wikipedia